ブラジル カフェ・ヴィーニョ ピーベリー<ブラジル> 【Brazil Cafe Vinho Peaberry】

ワインのようなフレーバーであったためこの名前(セラード・カフェ・ヴィーニョ)が付けられました。
誰にでも分かりやすい特長で、果実の甘さを感じていただける商品です。
口に含んだ瞬間、甘さが際立ち鼻腔からもワインを想わせるフレーバーです。
どっしりとしたフレーバーから感じられるのは、スッキリした白やロゼよりもフルボディの赤と表現したくなるのがカフェ・ヴィーニョの特長です。
このコーヒーはナチュラル(自然乾燥)であり、力強いボディ感があるにも拘らず後口はクリアーでウォッシュド処理されたかのように雑味が残りません。
ブラジル鑑定士によると、ピーベリーとフラットビーンズを分けてカッピングすると、特長は同じであるものの、ピーベリーの方がパワーで勝るとの結果が多く出ているとのことです。

農園名:バイオカン農園
生産者:ヘナト・モンテイロ
生産地:ブラジル・ミナスジェライス州セラード地域
栽培品種:ムンドノーボ品種
標高:900〜980m
精製処理:Natural
スクリーン:ピーベリー

※限定入荷のためなくなり次第終了となります。

(生豆240gを受注後焙煎し、焼き上がり約200gを1袋としての販売です。)

販売価格
1,500円(税込)
煎り方
挽き方
購入数