カメルーン カプラミ ジャバ <カメルーン> 【Cameroon Caplami Coop. Java Fully Washed】

1958年にCPCABとして設立されたこの協同組合は、1978年に社名をカプラミに変更しました。現在では2500人を超える生産者たちが所属しています。同組合では、fully Washed製法の習得のために、ルワンダから専門家を招聘し技術を学びました。

精製方法はフルウォッシュドで、コーヒーチェリーパルピング後、36時間ドライファーメンテーションを行い、水で洗浄したのち約15時間水に浸しリンスを行います。ドライミルには約80台の乾燥テーブルがあり、乾かしながらハンドピックを行います。収穫後の12月からは雨の少ない乾燥した気候により、乾燥工程は約7日間で完了します。

ライムのような爽やかなフレーバー、しっかりとしたボディ、滑らかな口当たりのコーヒーです。

地域:カメルーン西部 ミフィ郡・バフサム(Mifi Bafoussam)
標高:1200〜1700m
土壌:肥沃な火山灰性土壌、紅土
スクリーン:SC14up
品種:JAVA
精選:Fully Washed

※限定入荷のためなくなり次第終了となります。


(生豆240gを受注後焙煎し、焼き上がり約200gを1袋としての販売です。)
煎り方
挽き方
購入数
Soldout